オリックス銀行カードローンは即日融資可能か?

MENU

オリックス銀行カードローンは即日融資可能か?

オリックス銀行カードローンは即日融資が可能なのか?という質問がけっこう多いです。

 

銀行カードローンは今、消費者金融よりも圧倒的に人気があるカードローンですが、唯一劣っている点は、審査時間や、即日融資に関することです。

 

消費者金融は大手以外にも中堅・中小・零細消費者金融がありますが、即日融資ができない消費者金融を見つける方が難しいほど、多くは当日での借入が可能となっています。(申込み時間によっては翌日融資の場合もあります。)

 

しかし、銀行カードローンを見てみると、即日に自分の銀行口座に振り込みをしてくれるカードローンはごく僅かで、ほとんどの銀行は自行の銀行口座を所有していて、ダイレクトバンキングを利用しなければ即日融資ができないのです。

銀行カードローンで即日融資が可能なところ

三菱東京UFJ銀行カードローン 審査通過後、テレビ窓口よりカード発行後、提携ATMから即日融資可能。
みずほ銀行カードローン みずほ銀行口座をお持ちの方で、みずほダイレクトより即日融資が可能。
イオン銀行カードローン イオン銀行口座をお持ちの方で、イオン銀行ダイレクトより即日融資が可能。
新生銀行カードローンレイク 平日14時までに所定手続完了条件で即日振込融資が可能。

銀行カードローンで即日融資が可能なローンは上記のとおりです。みずほ銀行とイオン銀行に関しては、即日融資を受けるためには、その銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。

 

そのため、口座がない人は、口座開設手続きが必要になりますので、即日融資を受けることはできません。

 

一方、三菱東京UFJ銀行カードローンは、銀行口座の有無は関係ありませんが、即日融資を受けるためには、テレビ窓口へ来店し、その場でカード発行を受けることが条件になってきます。

 

カード発行後、提携ATMへ行けば即出金ができますので、振込融資ではありませんが、即日融資は可能になっています。

 

即日融資でも最もありがたいのは、新生銀行カードローン レイクです。レイクは、消費者金融と同じく、平日14時までに所定手続が完了すれば、自分名義の銀行口座へ振込で融資をしてくれます。

 

このため、来店することはなく、カードが届くまで待つ必要もありません。しかしながら、レイクは上限金利が18.0%になっていますので、100万円未満を借りた場合、金利は18%となり、他の銀行カードローンより金利が高いのがデメリットになります。

オリックス銀行カードローンはどうなのか?

では、オリックス銀行カードローンは即日融資ができるのか?と言えば、ローンカード発行後は最短即日融資が可能です。

 

ローンカード発行後となりますので、カードが届くまで実質借入はできないことになっています。どれぐらいでカードが届くのかと言えば、審査は最短即日審査となっていますので、審査結果が出た翌日に発送すれば、申込みから3日〜4日でカードが届くと思います。

 

自宅にカードが届けば、提携の95,000台以上の提携ATMより即日融資を受けられます。

 

オリックス銀行カードローンは、セブン銀行・ローソン・Enet・ゆうちょ銀行・イオン銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行とATM提携しており、すべての提携ATMは終日手数料が無料となっています!

 

ネットバンクのため、店舗がないので、来店はできず、申込み当日に借入することはできませんが、かなり短い日数で融資を受けられることは間違いありません。

 

申込み当日に借入をしたい人は、来店が必要となりますが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがおすすめと言えます。