最短即日審査可能!スピードが早い!

MENU

最短即日審査可能!スピードが早い!

銀行と言えば、借入までの日数がかなり長く、審査も数週間かかると思っていませんか?確かに昔はそれが一般的でした。

 

今でも銀行カードローンで審査が数週間かかるものもありますが、オリックス銀行カードローンであれば、最短即日審査が可能となっています!

他銀行カードローンとの審査時間比較

 

 

銀行カードローン

審査時間(日数)

オリックス銀行カードローン

最短即日

イオン銀行カードローン

約2週間

東京スター銀行おまとめローン

約1〜2週間

 

上記はあくまでも即日審査ができない銀行との比較ですが、有名大手銀行カードローンの多くが最短即日審査可能になってきています。

 

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などメガバンクのカードローンは全て最短即日審査可能です。これはそれだけ利用者がスピードを求める傾向があることに対しての対応であり、今の銀行は消費者金融と同じ程度の審査の早さにまでなっているのです!

 

オリックス銀行も最短即日審査となっていることから、前日夜や午前中にWEBで申込みすることによって、当日中に正式審査結果を受けることはできます。

ローンカードが届き次第即日融資も可能!

オリックスローンカード

オリックス銀行カードローンは即日融資にはまだ対応していません。しかしながら、ローンカードが自宅に届き次第、最短即日融資は可能となっています!

 

審査結果後にWEB上で全て契約し、その後2日〜3日で自宅にローンカードが送られてきます。

オリックス銀行は自宅にカードを郵送することで居住確認も兼ねているので、自宅にカード郵送は基本的に拒否できません。

カードが届けばすぐに利用できる状態になっているので、近くのコンビニATMや金融機関から即日融資が可能です!しかも提携ATM手数料はすべて無料!終日0円で何度でも借入・返済ができるのです。

カードローン審査を早く完了させるには?

時計の画像

カードローン審査は昨今割とどこでも短い時間で終わらせてもらえますが、たまに時間がかかってしまう場合があるのも事実です。

 

申し込みをしたのが金曜〜土日などの週末の場合は、週明けにやっと審査結果が来たりもします。(*オリックス銀行カードローンに限らない)

 

また、申し込み内容に不備があったり、意図的に嘘の内容が記載されていると、審査時間は長くなります。
もし、悪意のないただの間違いであっても場合によっては虚偽記載とみなされてしまい、最悪は審査落ちしてしまう事もあるので、カードローン申し込みは慎重に正確に行うようにしてください

 

加えて、カードローン審査で重視される信用情報に問題があるとその程度を確認するのに時間がかかります。
問題とは、具体的に挙げると他の借り入れの返済に遅延や延滞がみられる、金融事故の履歴がある、他社借り入れが複数ありすぎる、などです。

 

返済の遅延が例えば、他のカードローンなど一回程度であれば、必ず審査落ちしてしまうという事はありません。(ただし、審査落ちの要因には成り得る)
というのは、他の審査基準例えば属性などと総合して貸付可能か総合的にみて判断するからです。

 

その為、信用情報に何かしら問題があると、情報の確認と貸付が出来るかの判断に時間がかかる為、カードローンの審査時間が延びてしまうのです。

 

また、一般的に借り入れ希望額が高額であるほど、貸付可能かの判断に時間がかかるといわれています。
希望貸付額が50万円以上になってくると、審査時間に影響が出てきます。

 

その為、複数の借入残高を一本にするおまとめローンの審査は、自ずと普通のカードローン審査より時間がかかる事となります。
おまとめローンは借入先が複数ある前提ですから、それらのローン利用状況の確認にも時間がかかる事でしょう。

 

ちなみに、金融事故履歴があったり、他社借り入れが4〜5社以上ある場合は大体がすぐに審査落ちの結果が届くので、審査時間は短いといえます。