ATM手数料はなんと無料!終日0円で利用可能!

MENU

ATM手数料はなんと無料!終日0円で利用可能!

オリックス銀行が人気の理由で大きいのが、提携ATMの利用手数料が無料となっている点です。

 

オリックス銀行カードローンはローンカードが発行されますが、そのカードを使って借入・返済ができる提携ATMは全国で約95,000台以上!

 

この台数は間違いなくカードローンでもトップに入る提携台数です。しかもそれらすべてのATMが手数料0円なのは、頻繁に使う人にとってはかなり大きなメリットになります!

消費者金融やクレジットカードでは利用手数料が取られます!

アコムの場合の提携ATM利用手数料

 

 

お取引金額

カードローンのお借入・ご返済

1万円以下

108円

1万円超

216円

 

消費者金融においてもコンビニATMや銀行などの金融機関ATMと提携しており、借入・返済はできますが、ほとんどが1回の利用につきATM手数料が必要となります。

 

上記はアコムの場合ですが、取扱い金額が1万円以下で108円、1万円超で216円ものATM手数料が取られるのです。

 

もし、返済日に3万円返済して、その後、また3万円追加借入をした場合、アコムであれば、216円を2回取られることになり、ATM手数料は432円にもなってしまします。

 

これがどれほど高いのか分かりますか?仮に金利18%で10万円を10日間借りた利息は、493円です。これと同等の手数料が2回利用した場合(1万円超)で取られてしまうのです!

 

ATM手数料を金利換算すればかなりの高利になり、それだけATM利用手数料は高いという証明になっています。

頻繁に利用する人なら数千円は当たり前?

消費者金融で借りていて、コンビニなどを頻繁に利用する人は、当然借入や返済もコンビニでしてしまう傾向にあります。

 

手数料が取られると分かっていても、会社の昼食時間や帰り道、出勤の途中などにコンビニがあったら、遠い無料のATMへ行くよりも数百円と思い、やむやむコンビニで利用してしまいます。

 

例:消費者金融でコンビニを利用した場合のATM利用手数料

 

 

日付 取引内容 金額 ATM手数料
10/1 借入 3万円 216円
10/10 借入 2万円 216円
10/30 返済 5万円 216円
ATM手数料合計

648円

 

上記の表は、10月1日に3万円借りて、10月10日に2万円を追加、10月30日に5万円を返済(入金)したものですが、見て分かる通り、3回コンビニで利用しただけで、648円もの手数料が取られるのです。

 

これは3回しか利用していない場合の例ですが、もっと借入の回数や返済の回数が増えた場合は、それだけATM手数料も高額になるのです。

 

カードローンはリボルビング方式になっているので、限度額内でなんども出金と入金ができるシステムです。このことで、よく利用する人はATM手数料が1,000円〜2,000円程度行く人は珍しくないのです!

 

1ヶ月で数千円のATM手数料が取られているのであれば、年間を通してみれば1万円単位取られていることになります。

 

よく利用する人ほど、ATM手数料無料のオリックス銀行カードローンへ借り換えした方が断然にお得になるのは間違いありません!

 

ATM手数料の問題だけで、オリックス銀行へ借り換えする人も多く、それだけ手数料有料の問題は利用者にとって非常に大きいことなのです。